スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blog TOP

Profile
【MKW(故)】
【PAD】
【Splatoon】
【YGO】
【ORAS】

Contact
Twitter : @AS1548 / Skype : assyu0610
スポンサーサイト

スプラトゥーンを通して分かったゲームとの向き合い方

広告が付くようになったから更新しなきゃ(使命感)

スプラトゥーンを通して、自分が何のゲームに向いてるのか、ゲームとどう接するのかが何となくわかった気がします。

以前はマリオカートWiiというゲームを4年ほどしていました。その時はチームを組んで楽しかったってのもありましたが、負けた・失敗した原因を他者に求めることはほとんどなかったなぁと、バイト中にふと思いました。

マリオカートにおける「負け」という概念は、自分がそのレース中の立ち位置やアイテム運用によって6割は決まるので、負けてもある程度は納得が出来るのです。サンダーとか相手のウイニングや甲羅に当たることは防御しない奴が悪いって言う考え方が出来るようになりました。

スプラトゥーンはそれはそれで楽しいですが、一歩引きさがった時に、負けた・失敗した原因をほとんど味方のせいにしてるなぁと分かりました。プレイ中に「自分のせいで負けた」なんて考えれないんです。前作S+到達したことによる意地やプライドもあるでしょう。

また、スプラトゥーンでは、負けた・失敗した原因をギアによって何とか緩和することや、カムバックゾンビステジャンにするなど戦法を変えることが面白い要素だったのに、2ではそれがほとんど機能しないのがあれだなぁとプレイしていて思いました。

後は「発売~今(2017/8月中旬)に至る環境のスプラトゥーン2」が単純に面白くない。スペシャルは打開向きじゃないし、どのランク帯でもヒッセンとスシコラばっかり。前作みたいにもっとチャージャーやダイナモが入り混じってほしかったのが素直な感想ですね。

スプラトゥーン2が面白くないのは、マリオカートWiiのようにチームを組んでないからってのもあるとは思いますが、多分チームを組んでも「負けたのは味方のせいであって、俺のせいじゃない」と考えると思います。

それくらい、「スプラトゥーン2」というゲームは俺との相性は悪いです。

年齢もあのころとは老けたので、「負けた・失敗した原因は自分のせい」であると認識できるゲームをこれからしていきたいです。

【遊戯王】ダークヴルム&デスドルド始動のカラクリ展開パターン

karakuri.png

雑記

最近自分のやりたいことが出来てない気がする。
ゲームにしても大学にしても・・・。

もうちょっと羽根を伸ばして生活をしたいなぁ。

雑記

メンヘラ女とマジで喋りたくねえ・・・。
昨日の一件ですげえ疲れた。何も考えたくねえ。記憶に消してえ。

何で日曜のバイトそいつと一緒なんだよ・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。